雪とユキ 一姫二太郎の父の雑記ブログ

未熟ながら父親やらせてもらってますサラリーマンのブログ

【自分の好きだと思うことをする】[しまじろうのわお!ぞうたのすきなこと」に全私が感動した

昨日のTVしまじろうのわお!見ました?

見てない人、子供に見せたことない人、心がすさんできたなぁーという大人の人!

しまじろうのわお!見て!

毎週土曜、凄まじい人生の学習の機会ですよ!

 

昨日起こったことをありのまま話します。

私33歳のおじさん、「ぞうたのすきなこと」回を見て、毎度の如く半泣きでした。

 

f:id:ryousankunchan:20210529220852j:plain

そして、その後見てなかった妻にあらすじを説明してたら、思い出して本気泣きして言葉を詰まらせました笑

恥ずかしい!

妻は引きすぎてあらすじどころじゃなかったです。

 

いやでも見てない人にあらすじを言いたいので聞いてください!お願いします!

エクストリームで私のうろ覚え部分もあるので多少の違いは多めで見てね。

 

●あらすじ〜あらすじ〜

ゾウのぞうた君はパワフルな男の子です。

運動できて力持ち。

トラのしまじろう君含め皆でサッカーしてました。

そこにウサギのみみりんちゃんがやってきて、ハンドメイドのイベントがあると皆に紹介します。

手作りのものを各ブースで展示するみたいなやつですね。

鳥のとりっぴぃ君が、妹も何か出すんだけどお父さんが、「男は細かいことやってんじゃねぇ」みたいなことを言ってたと余計なことを言いまして。

ぞうた君が急にそそくさと帰って行きます。

猫のにゃっきぃちゃんもみみりんちゃんに誘われて何か手作りのを出そうと言われるのですが、自分はそういうのは苦手かもしれないと感じました。

 

そしてぞうた君を心配に思ったしまじろう君とにゃっきぃちゃんはぞうた君宅を訪ねます。

するとぞうた君はビーズで可愛いマスコットを作るのが好きだということが発覚します。

おばあさんに教えてもらったとのこと。

ぞうた君は自分のイメージが違うと笑われるのが恥ずかしいと言います。

しまじろう君は素晴らしいからハンドメイド展に出すべきだと言います。

にゃっきぃちゃんは強めに、笑う方がおかしいんだから気にするな!なんで好きなことをやらないんだ!と言います。

 

帰り、しまじろう君がにゃっきぃちゃんに、みみりんちゃんと一緒にハンドメイドの出すんでしょ?と話します。

イベント会場では大人の男達が設営しています。

にゃっきぃちゃんはそれを見て、本当はハンドメイドより準備とかそっちをやりたいんだ、でも私がやるなんて変だしなぁと言います。

しまじろう君は、にゃっきぃちゃんがぞうた君に言ってたことをそのまま返すわー、やりたいならそっちをやるべきだ!みたいに言います。

背中を押されてにゃっきぃちゃんは設営側に回ることにします。

 

当日、ぞうた君含めしまじろう君達がイベントに遊びにきます。

とりっぴぃのおばあさんがエレキギターのオリジナルカスタムを展示してたり、意外性を見ます。

 

一通り見て、にゃっきいちゃんが、未展示のブースを紹介して、ぞうた君の為に場所を用意した!

まだ間に合うからすぐに展示しよう!と言います。

 

満を辞してぞうた君はビーズマスコットを展示します。

別の友達、くまのくまっきいちゃんが来ます。

ぞうた君の展示を見て、どんな反応をするやら、、、

 

可愛い!と感嘆します。

皆で良かったなぁと笑い合います。

●ちゃんちゃん

 

これの、にゃっきぃちゃんがブースを用意したから!というシーンを妻に説明しようとした瞬間に私は涙ながら声をつまらせました笑

だってにゃっきぃ優しいし、皆優しいしぞうたも頑張ってるんだもん。

 

でもどうですか?

本当に好きなことを堂々とやるのって、自分1人じゃないこの社会では、実は簡単だし、実は難しいんですよね!

 

でも、人生1度ですからね。

できたら後悔ないように好きなことやりましょうね!