雪とユキ 一姫二太郎の父やらせてもろてます

長女 雪ちゃんと長男 ユキ君の父、りょうさんのブログ

【娘との日常】「これがルールなのだ!」【小ネタ2本】

おはようございます。

 

4歳の娘、雪ちゃんとの日常をご紹介します。

 

f:id:ryousankunchan:20210805123931j:plain

 

これがルールなのだ

前にセルフのうどん屋さんに行った時の事。

妻も雪ちゃんも先に座敷席にうどんを運んで、座っていました。

 

食べようとした時、違和感を感じました。

妻と雪ちゃん、おぼんでうどんを運んできたはずなのですが、机におぼんがありません。

 

「おぼんでうどん」の響きが気になりますが、特に関係性は有りません。

 

 

話を戻そう!

 

 

私「(妻にむかって)あれ?おぼん どこいったん?」

 

妻「雪ちゃんに言われて机の下に置いてる」

 

私「ほぉー、なんでまた?」

 

妻「幼稚園で、食器をおぼんで運んできて、おぼんから食器を机に置いて食べてるから、お母さんもそうしなさいって」

 

私「なるほどなぁ、確かに家でおぼんに置いたまま食べないもんなぁ」

 

雪ちゃん「お父さんもおぼんからおろしなさーい!」

 

私「セルフのうどん屋さんはおぼんのままで大丈夫やで」

 

 

雪ちゃん「おろしなさーい!!!」

 

私「えっ?」

 

ルールには厳しい雪ちゃんでした。

 

 

 

 

f:id:ryousankunchan:20210805143049j:plain

夢をあきらめるな!

私、現在サラリーマンをやってるんですね。

前に雪ちゃんに、昔やっていたアルバイトについて話したことがあるんですよ。

回転ずしでバイトした事があるんですね。

これがまたすぐ辞めちゃってですね、そんな話を雪ちゃんにもしていました。

 

会社帰りにため息をつきながら夕食の席についたとき、雪ちゃんが話しかけてきました。

 

雪「おすしやさんって良いよな。」

 

私「良いよなぁ、行きたいなぁ。」

 

雪「おすしやさん、行くんじゃなくて、やりたいねん。」

 

私「ええええ!そうなんや。ええやんか~。」

 

雪「おとう(さん)もサラリーマンやめて、おすしやさんやろう?

おすしやさん、やめちゃったんやろ~?」

 

私「今からサラリーマン辞めなあかんか~?

えええ、どうしよっかなぁ。」

 

雪「だいじょ~うぶ!

あきらめずに、いっしょにがんばろう~?」

 

私「(回転すしでの夢を半ば諦めて、サラリーマンになったみたいになってる~!)」

 

おすしやさんでどんな仕事をしたいのか聞いてみると、すしも作るし、接客もやるしのオールラウンダーらしい。

 

ちなみにバイトしてて衝撃だったこと。

ネギトロが、ケーキのクリームみたいなやつに入ってて、それをクリームのごとく絞ったらマグロが出てくるのを知ったとき!

 

ほんでこういうの、今や売ってるんですね!


 

 

小ネタ2本は以上となります。

 

ではまた!

 

こちらもどうぞ ↓

yukiichihimenitaro.shop