雪とユキ 一姫二太郎の父やらせてもろてます

長女 雪ちゃんと長男 ユキ君の父、りょうさんのブログ

【絵本】あかちゃんと絵本でおしゃべり勉強 あかちゃんごおしゃべりえほん【0歳、1歳】

0歳の絵本選び、経験がないと難しいかもしれません。

私は難しかった!

言葉多すぎても集中しないし、絵もわかりやすい方が良いですしね。

 

絵本なんて、大人と子供が一緒に楽しめればそれでよいのですが、できれば学びもあればよいなぁなんて思いますよね。

しかも言葉を勉強してもらえたらなんて思いますよねぇ。

 

私が0歳から買ってよかった絵本を紹介させて頂きます。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

あかちゃんごおしゃべりえほん

 

うちの子供は娘も息子も1歳前後から単語を話してくれました。

上の子はそこからペラペラになるまで早かったです。

この本のおかげかどうかわかりませんが、これを毎日読み聞かせてました。

 

下のサンプルのように、連想されるものが次ページに出てくるんですよ。

ボール⇒ボールをだっこ⇒だっこしているママ

みたいな感じですね。

 

 

つまりマジカルバナナですよ!

マジカルバナナ!バナナと言ったら黄色!黄色と言ったらレモン!レモンと言ったら酸っぱい!酸っぱいと言ったら梅干し!梅干しといったら・・・

 

こんなこと言ってると世代ばれますよねぇ。

話がそれました。戻ります。

 

絵がシンプルで、単語も1pで1つ。

すごくわかりやすいんですよね。

赤ちゃんもじっと聞いてくれたんですよ。

それでちょっと成長すると、書いてある単語以外にも触れていくと何週かたのしめますよ。

「赤いボール」「丸いボール」とかね。

 

ちなみにうちはママパパ呼びをしていないので、ママをお母さん、パパをお父さんとしてます。

 

そしてこの本、姉の雪ちゃん、弟のユキくんと2代にわたり、このような状態になりました。

f:id:ryousankunchan:20210606082745j:plain

 破れたページもテープで騙し騙し使っています。

思い入れ出るよなぁ。

 

 

そして、うちの1歳の長男ユキくんが最近、唯一の言葉をしゃべっております。

 

そのワードとは・・・

 

まんま

 

しかもだいたいのしゃべり方は、べそをかきながら、

「まんままんままんま~」です。

食への執着が凄いですからね!良い事です。

 

 

4歳の長女、雪ちゃんのファーストワードを紹介します。

8か月ぐらいだったかな?

その時はこれでした!

 

 

 

まんま。

うん同じ。

そう、同じでしたね。

 

そこから喋れる言葉が少しずつ増えていくのも楽しかったなぁ。

言葉のおべんきょう、子供と一緒に楽しくやっていきたいですね。

 

ではまた!

 

こちらの絵本も面白いです!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

yukiichihimenitaro.shop