雪とユキ 一姫二太郎の父やらせてもろてます

長女 雪ちゃんと長男 ユキ君の父、りょうさんのブログ

【体験談】鼻詰まり改善&鼻水を出にくくする手術をしてみた【鼻中隔湾曲症】

f:id:ryousankunchan:20210707124637j:plain

おはようございます! 

 

私、今年鼻を手術したのです。

鼻を高くした訳ではなく、鼻詰まり改善と、鼻水が出にくくする手術です。

 

いわゆる鼻中隔湾曲症という状態の手術を受けたのですが、その経緯、手術の流れ、術後の感想を書きたいと思います。

 

手術に至った経緯

私は小学生の時から花粉症、アレルギーによる慢性鼻炎に悩まされていました。

キツイ時は鼻水やだるさで何にも集中できなくて、日常生活に支障をきたしていました。

夜もいびきをかいていて、昼間の耐えられない眠気についてもこれが原因ではないかと考えていました。

 

耳鼻科に通い、薬は続けていましたがつらく、20代前半にはついにレーザーで粘膜を焼く処置をしてもらいます。

結果は効果なし。

先生によると、鼻の骨が歪んでおり、レーザーが奥まで当たらないからとのこと、手術で邪魔な骨を取って鼻の穴をまっすぐした方が良いと言われます。

鼻中隔湾曲症というものですね。

 

ただその時は、怖くて手術はしませんでした笑

 

そして2021年1月に手術をする訳ですが、妻に、日中急に眠くなったりするので早く手術した方が良いと言われ、またコロナ禍で仕事も忙しくないことから、今のうちに手術しておこう!と決意しました。

 

鼻中隔湾曲症の手術ばかりやってる大阪のプロの医院にお願いすることになります。

 

 

 

手術まで〜手術〜退院の流れ

最初の診察では鼻の中の写真を撮ったりと諸々の説明を受けました。

私の鼻中は「横綱級」に詰まっているとのことでした。

私は鼻中隔湾曲症と共に、神経をいくつか切って鼻水を出にくくし、更に粘膜も焼いてもらうことにしました。

 

それから術日2週間前に最終説明。

疑問点や不安あれば説明頂き、解決してくれます。

 

1週間前に検査(PCRもやりました)。

 

そして当日午前手術(1時間程度)、一泊入院、翌日午前に退院。

 

 

限度額適用認定等あり、私の場合は最終約10万円程度でした。

詳しくは医院で教えてくれます。

 

更に、医療保険二つ入っていて、鼻中隔湾曲症はどちらも適用でしたので、最終的にはプラス20万円くらいになったと思います。

健康なら医療保険いらないかもしれませんが、体が弱い私は入っていて特している気がします。

 

 

手術の感想

まず、皆が気になる痛みについて。

手術自体は全身麻酔なので、寝て起きたら終わっていました。

 

起きたらどうなのか、麻酔が切れたらどうなのか。

これもね、痛みが全く無かった。

先生の腕が良かったんですかね。

 

ただ、鼻に詰めたスポンジによる呼吸の苦しさは辛かった。

でも翌日にはスポンジ取りますので一瞬のこと。

スポンジ取るのも全く痛みは無かった。

 

そして絶え間ない鼻血。

綿球を鼻に詰めて血でボトボトになれば綿球変える、の繰り返し。

これについては退院後も3日くらいは続きます。

これが1番辛かったかな。

痛みについては、予想を遥かに上回って楽でしたね!

 

 

そして、術後に鼻の調子はどうなったのか?

術後2週間は調子の良さはあまりわかりませんでした。

この期間は逆に調子悪くなる人もいるようです。

はっきりわかったのは2週間後に鼻中のかさぶたを医院でキレイにしてもらった時。

 

私「えっ?

  鼻が通ってる!

  両穴息が吸える!すごい!」

 

30年間通ってなかったので、たいそう興奮しました。

 

それから花粉シーズン、身体はアレルギー反応は起こすので目の痒さやしんどさはあるのですが、圧倒的に鼻水が少ないです!

めちゃくちゃ楽で、もっと早くやっておけば受験勉強とか集中できたのかなぁと後悔しています。

 

眠気はどうなった?

日中の眠気は少しましかもしれません。

ですが、やはり土日のゆったりした時間や、食後は眠くなります。

以前とあまり変わりません笑

 

でもいびきは減ったようでして、以前より眠りは深くなったのかもしれません。

 

いずれにしても、鼻中隔湾曲症手術を耳鼻科で勧められた人に、私は手術を心からオススメします。

 

今まで鼻詰まりで30%しか発揮できていなかった力が、もしかすると100%出せるかもしれませんよ!

鼻詰まりでお悩みの別のあなたの人生も良い方向に変わることを祈っています。

 

 

ではまた!