雪とユキ 一姫二太郎の父やらせてもろてます

長女 雪ちゃんと長男 ユキ君の父、りょうさんのブログ

【失敗から立ち直る方法】ポジティブシンキングをしまじろうのわお!から学ぶ

f:id:ryousankunchan:20210710110841j:plain

 

昨日のテレビ「しまじろうのわお!」「にゃっきいのだいしっぱい」の内容がいつものごとく学びが有り、素晴らしかったです。

 

子供にも大人にも響く内容だと思いました。

 

失敗しても大丈夫。

落ち込むより前向きに進む事の方が大切。

 

そういうポジティブシンキングについての内容でした。

エクストリームにあらすじを紹介しながら私が感じた事をお伝えしたいと思います。

 

 

 

エクストリームあらすじ

猫のにゃっきいちゃんがお祖母ちゃんのお手伝いをしようと砂糖を塩を運んでいると、転んでこぼしてしまいます。

 

おばあちゃんは怒らず、にゃっきいがケガをしておらず良かったと伝えます。

にゃっきいはおばあちゃんの邪魔をしてしまったと傷つきしまじろうに相談します。

 

するとリチャードさんが歩いてきます。

リチャードを説明するとは青年の犬で、いつも違うアルバイトをしていて、しまじろう達とは仲良しという謎の準レギュラーです。

リチャードはデパートのアルバイトで失敗して皆に迷惑をかけたと、落ち込みながら歩いてきますが、クレープを買ってきてもう元気になっています。

スーパーポジティブ野郎なのです。

 

リチャードはこんな発言をしていました。

・くよくよしてもどうにもならない

・くよくよするより次に失敗しないように気を付けよう

・美味しいものを食べて気分転換

 

これ、絶対に間違っていないんですが、中々気持ちを切り替えるの難しいですよね。

だけど、こんなポジティブな考え方があるんだと頭の片隅にでももっておくと、少しでも気持ちの切り替えは早くなるかもしれませんね。

 

次にリチャードはパンダのパン屋でパン作り修行があります。(そんなことまでやってるの?笑)

にゃっきいとしまじろうはリチャードを心配してパン屋へ行きます。

そこでもリチャードは失敗をしてパンダの店主に怒られています。

ですが、調子よくやっているのです。

 

にゃっきいが店主にリチャードが失敗ばかりしていても良いのかと聞きます。

店主は次のような理由で失敗してもリチャードを憎めないと言います。

 

・明るくて前向き

・一生懸命

・失敗するけど得意なこともある

 

頑張っていれば、人を見ている人は見ているってことですよね。

 

帰りににゃっきいが失敗して叱られるのは嫌じゃないのかと聞きます。

リチャードはそこでも深いことを言います。

・迷惑をかけたら叱られるのは当たり前

・毎日を楽しくすごしましょう

 

トライアンドエラーで成長していこうという考え方ですよね。

そしてしんどかったら気分転換をする。

一番は自分が駄目になってしまわないこと。

 

にゃっきいがおばあちゃんが怒らなかった理由をリチャードに聞きます。

リチャードは答えます。

 

おばあちゃんにとっては、にゃっきいの失敗は大したことではなく、にゃっきいがケガをしなかったことの方が大事だった と。

 

落ち込んでいる子供にこんな言葉かけてあげられます?笑

私はまだまだ修行が足りないな~と感じました。

 

 

◎おわりに

私自身、昔はポジティブに考えられる人間ではなかったですが、今は昔に比べれば少しマシだと思います。

めちゃくちゃポジティブ野郎ではないですが。

それは社会に揉まれる上で沢山の周りの方に影響を受けた事が大きいと思います。

 

ネガティブな人はポジティブ人間の思考を理解出来ないと思いがちなのですが、ポジティブな考え方を沢山受けることってとても大事だと思います。

ずっとネガティブな考え方を聞いていても問題から抜け出せないですからね。

近年はYOUTUBEで色々な人の成功体験や考え方も見れるので、それも素晴らしいツールだと思います。

 

できれば毎日を楽しく過ごしたい!

そうなれるよう、少しでもポジティブシンキングでやっていきましょう。

 

ではまた!

 

 

私の自身の無かった過去から少しずつ立ち直った体験はこちらで書きました。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓