雪とユキ 一姫二太郎の父やらせてもろてます

長女 雪ちゃんと長男 ユキ君の父、りょうさんのブログ

【連載のお知らせ】ゆとり社員は元同僚の偉大さを噛み締める【人間力に触れるシリーズ】

おはようございます。

 

突然ですが、お知らせです。

私、明日から毎週水曜日、シリーズ連載を始めようと思います。

 

 

「人間力に触れる」シリーズ。

 

それは、仕事の話。

偉大な元同僚の方々のそれぞれの素晴らしい人間力について。

面白エピソードも交えたいと思います。

ほぼ育児ブログできましたが、たまには別の話も面白いのではないかと思いまして。

 

【目次】

 

 

 

ゆとり社員は元同僚の偉大さを噛み締める

f:id:ryousankunchan:20210916183635j:plain

前職の社風

私が新卒で入った会社は、バリバリ体育会系、かつとてもノリの良い社風でした。

「社風」という言葉は、ふんわりした言葉ですが、確実に存在します。

2回転職をしているからわかるのですが。

この会社の人間は皆色は違えど、独特のノリの良さが伝染されていて、そして本当に優しい人たちばかりでした。

特に私が所属した事業所は人に恵まれ、他の事業所からもうらやましがられていました。

 

ちなみにうちの事業所は平和でしたが、他の激しい事業所と絡むと大変です。

過激エピソードは多数ありますが、ここでは書けることは少ないです笑

上品な範囲で書くと、居酒屋で胴上げはよくありました・・・

平和な事業所で本当に良かったと感じます笑

 

ゆとり教育の典型社員が腐らずにいられた訳

大卒の新入社員として入社した私。

ゆとり教育の典型という感じで、上下関係も、マナーも知らないし、知りたくもない。

プライベートは同僚と交流もしたくないし、それを顔に出してしまう。

能力も無ければ向上心もない、そんなやつでした。

前社には営業で約5年在籍しました。

 

ただ時間が過ぎれば良いと思いながら最初は働いていましたが、幸いにも周りの素晴らしい同僚と関わることで、良い影響を受けることができました。

おかげさまで、在籍終盤は、メインの得意先を任せて頂き、それなりに自分の考えを持って働けるように成長しました。(まだまだ未熟だけれども)

5年で退社しますが、最後の方には同僚と飲みに行くのも大好きになり、退職してからもお付き合いを続けさせて頂いています。

大変有難い縁に出会えたと感謝しています。

 

 

他の人間、面白い

他人って面白いですよね。

自分と全く違う考え方、生き方をしているのです。

だからこそ刺激がある。

 

以前先輩Oさんの話を1つ書いたのですが、大変書くのが楽しかった。

yukiichihimenitaro.shop

 

Oさん面白すぎるから、2記事も書いちゃってた笑

今回はOさんを除いた5人の同僚について書きたいと思います。

 

 

 

今後の予定

f:id:ryousankunchan:20210916183616j:plain

 

このシリーズ、書き貯めて丸一週間出し続けようかとも考えましたが、育児色が強いブログですので、週1回で特別感を出して、書いていこうと思います。

お世話になった5人について、毎週水曜日、5週にわたってお送りしたいと思います。

 

ジャーン!

 

今後の5回の予告をさせて頂きます。

 

①諦めず情熱を伝え続ける恩師 上司Aさんの人間力に触れる

②ありのままの不器用オジサン 上司Bさんの人間力に触れる

③声が大きなムードメーカー 先輩Cさんの人間力に触れる

④誰からも好かれる男前 先輩Dさんの人間力に触れる

⑤ストイックなライバル 同期Eの人間力に触れる

 

テーマは決まっています。

あとは書くだけ!

 

まずは9/22(水)、「諦めず情熱を伝え続ける恩師 上司Aさんの人間力に触れる」より始まります。

 

ではまた!