雪とユキ 一姫二太郎の父やらせてもろてます

長女 雪ちゃんと長男 ユキ君の父、りょうさんのブログ

【絵本】可愛すぎるろくろっくび【おばけえほん ろくろっくび/せなけいこ】

おはようございます。

 

せなけいこさんおばけえほん好きです。

妖怪大好きの4歳の長女、雪ちゃんも大好き。

 

その中でも全く怖くなく、ダントツでカワイイ絵本を紹介します。

 

ろくろっくび

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ろくろっくび/せなけいこ/子供/絵本【1000円以上送料無料】
価格:1100円(税込、送料無料) (2021/7/7時点)

楽天で購入

 

 

表紙見て下さい。

おはなちゃんというろくろっくびの女の子です。

かわいい。

 

 

 

 

 

あらすじ

あらすじを私のうろ覚え解釈で書きます。

多少のもれや表現の違いはご了承ください。

 

男の子が二階にいると、窓の外から遊びに誘われます。

わっ、隣に越してきたおはなちゃん、ろくろっくびなんだ。

そういう出だしです。

 

そこからおはなちゃんは首を伸ばし、男の子はもっと伸ばして!とエキサイト。

木の柿をダイレクトでかぶりついたり、木の鳥の巣の卵を奪おうとするヘビを叱りつけたり、かなりファンキーな遊び方です。

 

しまいには雲の上まで首を伸ばしますが、雲の上の雨と雷の子に「なんだこいつ!やっつけろ!」と水をかけられます。

ちょっと濡れただけでよかったね~。

 

帰りに、あやしい影が忍び寄ります。

 

でっかいみこしにゅうどうでした。

どうなるやらと思いきや、おはなちゃんが首をのばして見下ろします。

「みこしにゅうどう、みーこした!」

 

見越し入道。

見上げるとどんどんおおきくなるけど、見下ろすと小さくなるんだそうです。

 

どうやらなり立てのみこしにゅうどうだそうで。

最後は手をつないで送ってあげます。

みこしにゅうどうになり立てとかあるんですね!

 

そういうおはなし。

 

 

 

 

他のカワイイおばけえほん

他のおばけえほんでも全く怖くなかったカワイイものをご紹介。

おばけは好き、でも怖いのはダメという方は是非。 

 

とうふこぞう

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

とうふこぞう (せなけいこ・おばけえほん) [ せなけいこ ]
価格:1100円(税込、送料無料) (2021/7/8時点)

楽天で購入

 

 

とうふこぞうが弱くてカワイイんです!

そしてオチがまさかのダジャレ。

ちょっと展開が小さい子供には高度かもしれません。

 

 

ゆうれいのたまご


 

 

3つのたまごを見つけて、割れてびっくりおばけのたまごだった!

雷の子供、カッパ、やなぎのゆうれい。

 

やなぎのゆうれいがカワイすぎて全然怖くないよ!というオチですが、個人的にはカッパが好き。

たまごが割れて「かっぱか!」となった瞬間、「はい、さようなら」と泳いで逃げていきます。

 

「はい、さようなら」の一言だけという攻撃力がとても高いなぁと思います。

 

さいごに

 

◆でもやっぱり一番のおススメは?◆ おばけえほんは沢山あるので、色々とバリエーション楽しめるのが良い所です。
ですが、カワイイものが好きで、初心者の方には断然ろくろっくびがおススメでございます。

 

 

ではまた!