雪とユキ 一姫二太郎の父やらせてもろてます

長女 雪ちゃんと長男 ユキ君の父、りょうさんのブログ

【遺伝】娘のしつこさは誰に似たのだろう?答えは大体わかっているが考えてみることにした。

f:id:ryousankunchan:20211007125502j:plain

おはようございます!

 

子供って親に似ますよねぇ。

外見はもちろん、中身も。

しかも、親の姿を見ていて移ったとは考えにくいことだって似ることもあります。

 

【次の記事では、4歳の長女 雪ちゃんが私と同じくミュージカルが嫌いだったり、

 1歳の長男  ユキ君が私と同じくタオルケットが好きだったりを書きました】

yukiichihimenitaro.shop

 

 

 

今回は、長女 雪ちゃんの「しつこかった話」を書かせて頂きたいと思います。

お付き合いください。

 

【目次】

 

 

 

ある日の妻の心境

 

朝から妻が鏡を見て、ため息をついていました。

 

 

 

妻「はァ~、オバハンになったなぁっておもうわ。」

 

こういう時、どういうのが正解なのでしょう?

 

私「そんなことない!若い若い!」

と言うと、嫌みやなぁとか言われそうだし。

 

私「歳とっていってるんだから仕方ない!気にせず良い年とっていこう!」

とか言うとオバハンになっていると認めるようで怖い。

 

私は聞こえないふりをし、洗濯ものを静かに畳みました。

 

その後、雪ちゃんが目覚め、朝食をとります。

 

 

とにかくしつこい雪ちゃんを誰も止められない

f:id:ryousankunchan:20210714124144j:plain

その日の朝食にはおにぎりが出ました。

雪ちゃんがふざけだします。

 

雪「これはオジサンおにぎり?」

 

私「なんじゃそれ~、ちゃんと食べやぁ」

 

 

雪「じゃぁこれはオバサンおにぎりかなぁ~?」

 

 

私「・・・・・・・・。

何を言って・・・普通のおにぎりでしょ。」

 

(ムムムム。朝の妻の独り言を雪ちゃんは聞いていないのに・・・

よりによってこんな時に、なんて余計なことを・・・・)

 

雪「オバサンおにぎり~アハハハハハ」

 

妻「何いってるの~」

 

雪「こ・れ・は・オバサンおにぎり!あははははは」

 

私「やめなさい!」

 

雪「オジサン~?ウフフ。オバサンおにぎり!」

 

妻「いつまで言ってるの!早く食べなさいよ!」

 

雪「オバサンおにぎり!オバサンおにぎりィ。」

 

私「もう誰もわらってないよ。食べや。」

 

雪「オバサンオジサンオバサンオジサンオバサンおにぎり~」

 

 

私&妻「・・・・・・・。(ちょっとしばらく黙っておこう)」

 

 

雪「あははは、オバ、あはは、オバサンおにぎり!!」

 

私&妻「・・・・・・・。」

 

雪「アハハハアハハ(おなか痛い感じ)。

オバサンおに~ぎり~!!!」

 

私&妻「しつこい!!」

 

 

 

このしつこさ、誰に似たの?

私は思います。

妻に似ていると。

 

だって、私が寝ている時に鼻をさわったり、嫌がらせがしつこいんですもん。

 

 

だけど思うんです。

私も仕事の時、進捗が無い案件があると、食い気味で相手に聞いてしまう事があるのです。

私に似ているのか?

 

両親どちらもしつこい?

これは困った!

 

しっかり、親の姿見て似ているんだよなぁ。

身の振り方も考えないといけないけど、似るもんは仕方ない部分もある。

 

ちなみにジャルジャルのこのネタにも近い。

www.youtube.com

 

ではまた!

 

【遺伝シリーズあります】

yukiichihimenitaro.shop