雪とユキ 一姫二太郎の父やらせてもろてます

長女 雪ちゃんと長男 ユキ君の父、りょうさんのブログ

【コミュ力不足】親子揃って近所付き合いが苦手

4歳の長女 雪ちゃんは内弁慶。

家ではブイブイ言わせてますが、外の人にはシャイなんです。

 

 

友人のお子さんと初めて遊ぶ機会を設けた時のこと。

 

友人a「aのお父さんです、よろしくお願いします!」

 

a娘さん「aの娘です。よろしくね。」

 

はい、こちらのターンです。

 

私「雪のお父さんです。よろしくお願いします!

 はい、雪ちゃんどうぞ。」

 

無言で寝転がる雪。

 

私「あれあれ?どうした?」

 

雪「ね~む~たい、カァアアアアア・・・(寝たふり)」

 

こんな感じでござい。

 a娘さんも困惑していました笑

 

 はて、そういう私も近所付き合いは難易度高いなぁと感じています。

 

 

f:id:ryousankunchan:20210613231430j:plain

近所の方とお話する機会あっても、謎の緊張でよそよそしい態度をとってしまうんです。

普段の営業中には感じることのない緊張です。

 

これがね、大人より子供の方に緊張したりするんですよ。

 

この前仲良く話してくれたご近所子供さん、あれちょっと見ない間に大きくなったな。

すれちがうぞ・・・

あれ?目が合わない、どうしよう?

 

私「お、おおおはようございます〜」

 

子供さん「おはようございます」

 

むぅー、絶妙に遠くなった距離感!

なんかタメ口話しても良いのかな?とか気にしたりするんですよね。

 

 

最近ご近所お友達が遊んでいまして、雪ちゃんも中に入りたそうにしていましたので一緒に近づいていきました。

 

皆が遊んでいる輪を、じっと見つめています。

 

私「(静かに)一緒に入れてって言ってき」

 

雪「・・・・・。(近づいていく)」

 

私「(がんばれ・・・・)」

 

雪「い~れ~て!」

 

お友達「いいよ~!」

f:id:ryousankunchan:20210613232757j:plain

私「(よくやった!泣)」

 

そして雪が渾身の話題フリ。

雪「・・・・・・・。

  そこでね、

  そこいったらね、

  犬のうんちが落ちててんで!」

 

お友達「う、うん」

お友達「そ、そうなんだ」

 

私「と、唐突だねぇ雪ちゃん。

  いきなりそんな話しても皆びっくりするよ?」

 

と、まぁコミュニケーションべたなのです。

慣れてくれば結構話せるみたいなんですが。

 

と雪の事を言いながら、私も雪が子供の輪に頑張って入ってくれたので、ご近所のお友達や親御さんとお話しすることが出来た訳です。

単独ですれ違っても挨拶ぐらいしか話せないですからね。

雪ちゃんさまさまな訳で、ホントに雪に感謝しないと。

 

特にコロナ禍入ってからはねぇ、ご近所さん(子供たちも)に話しかけて良いのかなぁとか色々考えましたね。

嫌な世の中ですよ。 

いつかそれも笑い話になれば良いなぁ。

 

ではまた!